マンション経営を成功させるリスクや魅力|投資エキスパート

グラフ

不動産で資産を殖やそう

マンション

資産運用をこれから始めようと考えているのであれば、中古マンションでの不動産投資をお勧めします。中古マンション投資は安定した収入を確保することができる上に、不動産投資の中でも手間をあまりかけずに済みます。

安定した家賃収入を得る

お金

把握し対策を取りましょう

マンション経営を検討している方の中には、リスクが心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。マンション経営は事業であるため、常にリスクと向き合うことが重要です。しかし、きちんとリスクを把握し対策を取ることで、リスクを抑えることが可能です。マンション経営には、大きく3つのリスクがあります。1つ目のリスクは、空室です。空室が続くと、家賃収入を得ることができません。家賃収入を得ることができないと、ローンの返済が苦しくなります。そのため、空室には最も対策が必要になってきます。空室を抑えるためには、立地の良いマンションを購入することが最も有効です。また、定期的にリフォームを行うほか、築年数が古くなった場合にはリノベーションを行うようにしましょう。

金利変動と立地の集中

マンション経営の2つ目のリスクが、金利変動です。特にローンを借りた際に、変動金利を選択された方に大きなリスクとなります。わずかな金利差が大きな金利負担の差となるため、常に金利変動に注意を払いましょう。また、必要であれば金融機関を変更することも重要となるため、常日頃から複数の金融機関と付き合うことも必要になります。3つ目のリスクが、立地です。複数のマンションを購入する場合には、1つのエリアに集中しないことが重要です。1つのエリアに集中してしまうと、そのエリアの変化に大きく影響を受けることになります。特に最近では、大学の移転が頻繁に起きています。見込みの合った学生の需要がまったくなくなる恐れもあるため、マンションの立地は分散させることが重要です。

少ない資金で始められる

PC

不動産投資をする際に中古マンション経営は初心者でも始めやすい物件になっています。少ない資金で投資を始められるようになっていることや利回りが高いとして人気があります。

委託費の内容を調べること

グラフ

ご自分のマンションの管理費が相場より、高いか安いかは金額だけでは判断されないで、マンション管理会社から受けられているサービスの内容をキチンと把握して置きましょう。この事をを知って置くと必要以上の内容は無いか、足りない部分がないかが判ります。